フェルトドッグ *Mitten*
大切な愛犬Jrを愛情を込めて羊毛フェルトでちくちくと手作りさせていただきます。

オーダーご依頼について

☆ただいまオーダー停止中です。 ☆**



**オーダーをご依頼くださる前にお願いです**

オーダーのご依頼を検討くださってる方は

↓カテゴリの
左メニューのカテゴリー内の「★はじめに・・★制作と注意事項(新) *2017.3~改定」 「オーダー詳細(新) 、作品価格、発送などなど」、 一番新しい記事「新規オーダーにつきましてお知らせです。」

の各項目をよくご覧いただき、ご納得された上でのお申し込みを
よろしくお願い致します。


**画像や記事の無断転載はご遠慮下さい。**


お問い合わせ


お問い合わせはこちらから

材料仕入れのお店や、作り方などは申し訳ありませんがお答えできません。
ご了承下さいませ。

☆こちらへ仮オーダー、またはお問い合わせくださる方にご連絡です☆


yahooメール、gmail、hotmailなどのWEBメールを 使用されて当方にコンタクトいただいた場合、
こちらからの返信が迷惑メールフォルダに勝手に振り分けられたり、
webメール側の何らかのフィルター設定の為に返信が 届かないケースがあるようです。

仮オーダー、またはお問い合わせをいただきますと、
こちらからは遅くとも翌日中には返信をさせていただいております。

お手数をおかけしますが、webメールご使用の方は受信設定の見直しや
迷惑メールフォルダの確認をよろしくお願い致します。



ノーリードの件について、反対意見などももちろん、歓迎ですが、
常軌を逸したコメントや理不尽なコメントに対しては 法的措置をとらせていただく場合があります。

ご了承のほど、お願い致します。
なお、HN空欄の名無しでのコメントは承認しません。
固定HNを記載の上、ご意見下さい。(2013.1.22改正)

Creemaさん

ジョーくんJr、ふたたび誕生~♪


ジョーくんJr、ふたたび誕生♪↓
詳しい記事はこちら

依頼者さまからのお声

もし、よろしかったら過去にご依頼くださった依頼者さまも率直なご感想を書いていただけると嬉しいです(*^^*)~2014.4.2 設置~ ご依頼の参考にもしていただければと思います(^^)

プロフィール

るる

Author:るる
フェルトドッグ*Mitten*では
羊毛フェルトや獣毛を使用し、
大切な愛犬をモデルに手の平サイズの
Jrちゃんを完全オーダーメイドでお受けさせていただいております。

yahoo!オークション 

ヤフオクの作品はリアルさ重視より、
かわいさ重視の作品を出品することが多いです。

カテゴリ

最新記事

ホーリーさん作のバナーです

ホーリーさん作のサイトバナーです。
素敵なバナーを作っていただいて感激です(*^^*)

れおんパパさん作のバナーです

3わんことJrちゃんの3ショットが
かわいく並んでます♪
めちゃくちゃかわいいバナーを制作していただいて またまた感激しました(*^^*)

作品レシピ掲載本


羊毛フェルトのマスコットCOLLECTION
2009年7月18日(土)発売
(河出書房新社)
「ずっと一緒にいようね」の
作品レシピが掲載されました

その時の記事はこちら↓
本に掲載されました^^

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ノーリードに関するお話。(条例文の確認を取りました)
ノーリードのお話、続きます。

少し長いですが、犬の事を大事に思っておられる飼い主さんはきちんと

最後までご覧くださると信じています。

公の場でのノーリード行為は絶対にいけない行為です。私は絶対に許せません。

ノーリードの推奨派の方の心に少しでも届くよう、敢えて厳しくお話しさせていただきます。




私とホーリーさん

ノーリードを撲滅しようと本気で活動しています。

したがって、厳しい言葉になっておりますが、

どうかご理解いただきたいと思います。






以前から「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」について
曖昧に感じていた記述部分がありました。

「公の場でのノーリードは絶対に反対!」という私と同意見のホーリーさん
東京都福祉保健局に問い合わせたというお話をお聞きし、
大阪在住の私も早速、大阪府庁、動物愛護畜産課 に電話で問い合わせてみました。


まず、はじめにホーリーさんが見つけてくださった
動物愛護読本 「犬を飼うってステキです-か?」を是非、ご覧下さい。


犬の飼い主さんはもちろん、犬を飼ってない方、これから飼おうと検討されてる方にもお勧めです。
犬や動物は生半可な気持ちで飼っては行けないという事が理解できます。
紙芝居方式の読本です。これは感動します。






本題に戻ります。
私が「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」について曖昧に感じてた部分を太字で記してあります。↓

○大阪府動物の愛護及び管理に関する条例
抜粋しました。↓

第四条 犬の飼養者は、その飼養する犬(以下「飼い犬」という。)を、
人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない方法で、常に係留しておかなければならない。
ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。



一 飼い犬をおりに入れて飼養し、又は囲い等の障壁の中で飼養するとき。
二 人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない場所又は方法で飼い犬を訓練し、若しくは移動し、又は運動させるとき。
三 警察犬、狩猟犬又は身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬をその目的のために使用するとき。
四 前三号に該当する場合のほか、人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない場合として規則で定めるとき。
2 犬の飼養者は、住居の出入口等人の見やすい箇所に、規則で定めるところにより、犬を飼養している旨を表示しなければならない。
3 飼い犬が人をかんだことを知ったときは、その犬の飼養者は、直ちに、その旨を知事に届け出なければならない。



私が曖昧と感じて確認を取ったのはこの部分です。

>「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない場所
>「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない場所又は方法



まず、「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない場所」とはどういう場所の事なのか具体的にお聞きしましたところ、


「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所とは私有地のみ。」という返答でした。



もうひとつの質問、
「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない方法」とは


飼い犬をおり、又は囲い等の障壁の中に入れるか、
常に係留しておかなければならない」
という返答でした。





・更に私はここで、もう一つ、あえて突っ込んでお聞きしました。


「人が居ない時やひとけのない公園、河川敷などの公の場で、
ノーリードにする飼い主が居るんですが、それについてはどうなんでしょう?」


すると、

「公の場では必ず、どんな状況、場合でも
犬は柵か囲いの中に入れるか、または綱・鎖でつないで
犬を確実に保持するのが決まりです」


と、当然の事ながら、担当の方はこう仰っていました。




という事で、はっきり結論が出ましたね。

つまり、そこに人が居なくても、居ない時間であったとしても、
公の場は「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所」ではありません!公の場では、常に柵や囲いの中に入れるか、
常にリード等でつなぐのがルールです!







「ひとけのない場所で、
人の居ない時間に私は人に配慮して放してます」という
勘違いされてる飼い主さん!!!


人に配慮してる??????それは全くもっておかしいですよ!!
そんな勘違い飼い主さんは特に一字一句、しっかり読んでしっかり理解して下さいね。

例え、そこに人が居なくても、
ひとけがなくっても、居ない時間であったとしても、

公の場は「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所」ではありません!!


公の場ではどんな状況でもノーリードは絶対にダメなのです!!!!!


以前、私がヤフーブログにノーリードの記事をUPした時に実際に公園でノーリードの犬を
見ただけでその場に足を運べなくなったという方も居られました。
ご覧下さい。→「ノーリードについて思うこと」

この記事の中のみなさんのコメントを見てくださったら、おわかりになると思うのですが、
実際に迷惑を被ってる方がたくさん居られます。

人が居ないからとあなた方の自分勝手な考えだけでルールを破っていいのですか?

私はひと気のない場所でノーリードにする飼い主の行為は
車を運転中、周りに他の車が居ないからと赤信号を渡るのと同じような行為だと思っています。


犬自身の危険もたくさんありますし、ノーリードの犬のせいで人身事故につながる可能性もあり、
実際に人間が亡くなったケースもあるんですよ。





あまり知られていないようですが、ノーリードは法律にも違反します。

動物の愛護及び管理に関する法律

抜粋しました。↓

第三章 動物の適正な取扱い
    第一節 総則


(動物の所有者又は占有者の責務等)
第七条  動物の所有者又は占有者は、命あるものである動物の所有者又は占有者としての責任を十分に自覚して、
その動物をその種類、習性等に応じて適正に飼養し、又は保管することにより、動物の健康及び安全を保持するように努めるとともに、
動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、又は人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない。


とあります。
という事はノーリードを迷惑に思う人が一人でも存在する時点でノーリード飼い主は法律違反をしてるということです。


大阪府のリーフレットでも「法律、条例で犬を放し飼いにしてはいけないと決められています。」と記載されています。


公の場でリードをつけるのは人として当然の事だと思うのですが、ルールを守ってない方が多いために
こういうリーフレットも存在するんでしょうね。




ノーリードの飼い主は
「うちの子は賢いから大丈夫」
「人が居ないから少しの時間ぐらい大丈夫」
(この意味がサッパリ理解できません!!飼い主の目線からしか見てないのがよくわかります)






あと、私がいつも疑問に思ってることがあります。
ノーリードの写真を「●●公園でリード放した」などと、
ネット上に堂々とブログなどでUPされてる飼い主さん。。
常識のない行為にも腹立たしいのはもちろんですが、犬にとって、
とても危険な行為なのに何故?と恐怖を感じます。

ご存知、ネットの世界は誰が見てるかはわかりません。
犬好きのいい人だけが見てるだけではありませんよ。
誘拐や、危害を加えられたり等、犬が狙われる可能性は0ではないということです。

実際にノーリード犬が飼い主の目の前で連れ去られ、行方不明になった後、
死体になって見つかったというケースや
毒餌を巻かれて、それを口にした犬が命を落とした。。
という様々な考えられない事故や事件に
巻き込まれるケースも実際に起きています。


ワンコ仲間から「あなたもリードを放してあげなさいよ~」と
言われるというケースもよくお聞きします。
私はこの無責任な飼い主にも非常に腹が立ちます!!

その無責任な発言で他人のワンコが事故にでも巻き込まれたら、どう責任を取るつもりなんでしょう。

この記事をご覧いただいてるみなさん、もしワンコ仲間からそう言われても、自分をしっかり持って下さい。
あなた自身が我が子を守らないと誰が守ってあげるのですか?



先日もボランティア団体が大事につなげた命の一頭のワンコを譲り受けた里親が
なんとノーリードにしてた為、交通事故により命を落としました。

ボランティア団体の方々と犬の事も考えると、なんとも言葉になりません。。

犬は人間に比べ、はるかに寿命が短いです。
それなのに、なんでみすみす我が子を危険にさらすのか。。。
私には考えられません。。







はじめに少しお伝えしましたが、今回はホーリーさんと私とで力を合わせ、
「ノーリードの飼い主を少しでも減らしたい。」という思いで、
情報収集や意見交換をしたりして、昨年から少しずつ準備をし、
今回は同時にお互いのブログでUPする運びとなりました。


ホーリーさんは犬を飼う立場から、
「犬と共生できる社会」「犬に優しい社会」になってほしいと願うなら
飼い主がどうすればいよいのか、
ノーリードの問題も様々な側面からもっと考えるべきだ!と
声を大にし、熱く訴えておられます。

ホーリーさんの仰る事はごもっともです!

私は現在は犬を飼える状況ではない為、飼っていませんが、犬はもちろん大好きです。
将来、犬を飼える時が来たら、決められたルールは絶対に守りますし、
人に少しでも迷惑がかかるような行為は絶対に避けたいです。
それにどれだけしつけが出来ていたとしても
我が子をリードから放す。。なんて想像しただけで恐くてできません。


ホーリーさんの記事も是非ご覧になって下さい。





大阪と東京の条例では微妙に違う記述があり、

東京都の「 東京都動物の保護及び管理に関する条例 」では、
犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する
侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合」
という記述があります。








ここからはホーリーさんのブログからの転載です。(抜粋しています)↓


「東京都動物の保護及び管理に関する条例」のこの部分。


第九条 犬の飼い主は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
 一 犬を逸走させないため、犬をさく、おりその他囲いの中で、又は人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所において固定した物に綱若しくは鎖で確実につないで、飼養又は保管をすること。
   ただし、次のイからニまでのいずれかに該当する場合は、この限りでない。
  イ 警察犬、盲導犬等をその目的のために使用する場合
  ロ 犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合
  ハ 犬を制御できる者が、犬を綱、鎖等で確実に保持して、移動させ、又は運動させる場合
  ニ その他逸走又は人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場合で、東京都規則(以下「規則」という。)で定めるとき。
 二 犬をその種類、健康状態等に応じて、適正に運動させること。
 三 犬に適切なしつけを施すこと。
 四 犬の飼養又は保管をしている旨の標識を、施設等のある土地又は建物の出入口付近の外部から見やすい箇所に掲示しておくこと。
(特定動物等の飼い主の遵守事項)


まず、一 の行(くだり)。
ここで、
「犬は柵か囲いの中、または固定されたものに綱・鎖でつないで飼養すること」と謳ってあります。
これが すべての基本 です。

注意点は、「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所。」

これについては「いろいろな人が自由に出入りできる公園や河川敷は、”人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所” ではありません。」と明言されていました。

つまり一般的な公の場は、
「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのある場所」なので、
それ以外の場所で飼養しなさいということです。
自宅敷地内(庭)とか、室内といったところでしょうかね。



次にもっとも誤解されていると思われる部分の確認。
イ~ニには、柵や囲いの中、または綱・鎖でつないで飼養することを
免除するケースのことが記されてます。

中でも ロ の行。
ロ 犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所
並びに方法で犬を訓練する場合


文面からは、
1.「犬を訓練する場合」は柵や囲いの外に出して良い
2.綱・鎖でつながなくても良い
・・・と読み取られるかもしれません。
しかし1.は正しいけど、2.は 大間違い です。

この行の真意は、
「犬を訓練する場合は柵や囲いの外でも良い、固定したものに綱・鎖でつながなくても良い」ということであり、

「ノーリードにして良い」
ということではありません。

許されるのは、柵や囲いの外でもいいことと、
固定したものにつながなくていいことだけです。

イメージとしては、フックなどの固定物につないでいた綱・鎖を手に持ち替える、
つまり、訓練のときであっても、
人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で、
リードをりっかり持ったまま訓練しなければいけないということです。
公園や河川敷でノーリードで訓練・・・ダメです。

それは続く ハ の行「犬を制御できる者が、犬を綱、鎖等で確実に保持して、移動させ、又は運動させる場合」
を読めばわかりますね。

移動・運動のときは「犬を綱、鎖等で確実に保持して」と書いてあります。

「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所に」おいては、
犬をノーリードにすることは 条例違反 ということです。















このように、大阪と東京の条例では微妙に違う記述がありましたが、
大阪でも東京でも、どういう状況、場合においても
「公の場ではどんな状況でもノーリードは禁止」
という基本的な内容は同じです。
これは大阪、東京に限らず、おそらく、どこの自治体でも同じだと思います。




東京都福祉保健局の方からホーリーさんにと送られてきたわかりやすい資料です。 
 犬の散歩をするときのルール(東京都動物の保護及び管理に関する条例 から) 

大阪市健康福祉局健康推進部の方から私に送っていただいた資料です。  
この資料の中での記載に

主な罰則について(次のような場合、罰則が課せられることがあります)


■犬をつないでない場合 

大阪府動物の愛護及び管理に関する条例違反

(拘留又は科料)とあります!


ノーリードは罰則に科せられる場合もあるんですね。



犬を飼っておられる方はこの二つの資料にもきちんと目を通しておいて下さい。





ノーリードは条例違反、法律違反にも関わらず、

「ノーリードぐらいでとやかく言うな」という方も中にはおられるかもしれません。

ですが、私はそうは思いません。


周りの方々に迷惑をかけるような行為は人として

決して許されないと思っていますし、

何より、命についてとても重く大事なものと感じてるからです。

犬のリードを繋ぐ事、

それは小さな子供の「手を繋ぐようなもの」と認識しています。






先日、知り合いのご紹介で、ある市会議員の方にこの件で相談に乗ってもらってきました。


条例のわかりにくい部分を改善するように議会で提案しますと仰って下さいました。


今後もホーリーさんと情報交換し、ノーリード推奨派の人達が少しでも減るよう、


積極的に取り組んでいきたいと思っています。







まとまりのない長い文章を読んでくださってありがとうございました。


みなさんのご意見を是非お聞かせ下さい。





*ノーリードに関してのアンケート*

犬の散歩中のノーリードについて、どう思いますか?
(別窓で開きます)

是非、みなさんのご意見がお聞きしたいです。

ご協力をよろしくお願い致します。






*次回のご依頼に関して*

申し訳ありませんが、次回オーダー時より、条件を設けさせていただく事にしました。

「ノーリードは絶対に反対!」に賛同いただけない方や、
異議のある方のご依頼はお断りさせていただく事にしました。
(※時と場合を考えてリードを放す方は絶対に反対とは言いません)

また、オーダー確定後にブログなどで、

公の場でのノーリード写真を発見した場合は

制作をお断りさせていただく場合もございますので、ご了承下さいませ。

よろしくお願い致します。




*こういうオーダー条件を設けさせていただく事についても少し悩みました。

私としましても、こんな条件をつけさせていただくのは本当に悲しい事です。

こういう条件を何故、敢えて設けさせていただいたのか。。その意味を

ルールを守ってない方々にじっくり考えていただきたいと切に願います。









***2013-08-27 12:20:55に拍手ページにノーリードの件でコメントくださった方へ***


コメントいただいてたことに、なんと今日気づきました。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

拍手ページにもお返事させていただきましたが、わかりにくい為、こちらでもさせていただきます。
N様の腹立たしいお気持ち、痛いほどよくわかります。
また私の記事に賛同してくださって嬉しいです。
「うちのこはノーリードでも大丈夫」「ノーリードの何が悪い」というような考えの飼い主さん達は
自分勝手な思い込みで犬を危険な目に遭わせるかもしれないということを
まったくわかっていないかわいそうな人達ですよね。

モラルなし飼い主に直接注意されたという勇気ある行動に拍手を送ります。
コメント、ありがとうございました。






***コメントの件でお知らせです。***


HN空欄の名無しでのコメントは承認しません。
固定HNを記載の上、ご意見下さい。
また、アクセス解析により、IPアドレスのチェックをしていますので、
複数のHNを使ってコメントしても同一人物とわかります。
過去にもそのような人がいましたが、こちらは同一人物であることを把握しており、
無駄なことなのでおやめください。


ホーリー
いまだコメント「0」ですか・・・。
スルーされてるのかな?
2011/01/28(金) 14:41:33 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

そうなんですよ。。
ヤフーの方にはコメントくださってますが。。

こういう問題っていつもコメントの出足が遅いんですよね~。
それに対しても私は疑問に感じます。
2011/01/28(金) 14:52:52 | URL | [ 編集]
miko
こんにちは、るるさん。
メイのばぁばのmikoです。

るるさんとホーリーさんのこの記事を読ませていただいて、
とても共感しています。
私の県の「動物の愛護及び管理に関する条例」も確認してみました。
同じ内容のことがちゃんと条例で決められていました。
ノーリード反対とか推進とかって言う以前に
法律で定められているルールであり、守られて当然なんですよね!

私自身もまだ新米飼い主なのですが、
動物を飼うにあたっての常識知識がないまま飼い主になってしまうのも
要因なのでしょうね。
たとえば、ペットショップやブリーダーさんのところで
ワンちゃんを迎える時点で、
もっとこのような教育がされると良いのかなって思いました。

ダメなことはダメって言って当然なのに、とても勇気がいることだと思います。
るるさんホーリーさんのこと尊敬します。
今回の記事を読ませていただいて、
メイの命を守る飼い主としての責任と自覚を再確認しました。

ありがとうございました!


2011/01/28(金) 15:58:31 | URL | [ 編集]
buchi
るるさん、色んな情報収集、そしてアップとお疲れ様です。
読ませてもらって、なるほど…。そりやそーやろっ!と色々感じました。

私はこれからもゼッタイにノーリード反対派ですからっ(^O^)/
2011/01/28(金) 20:33:24 | URL | [ 編集]
るる
*mikoさん*

mikoさん、こんばんは!

長い文章を読んでくださってありがとうございました。

そうですね。mikoさんの仰る通り、
簡単に誰でも犬を飼える事にも問題があると思います。
講習を受けてから飼えるようにするとか
何かそういうシステムが必要ですね。

私は制作の参考に犬ブログをたくさん拝見するんですが、
公の場でのノーリード写真が蔓延してるんです。。
ご本人に注意してもなかなか本意が伝わらないですし、
どうすればいいのかな。。なんて悲しく腹立たしい思いをした経験もあります。

私が今回、この記事をUPする事ができたのは
ホーリーさんが先導してくださったおかげです。
一人ではここまで出来ませんでした。
ホーリーさんには何から何までお世話になりっぱなしです。

今回のこの記事で一人でも多くの方がこの問題を
見直すきっかけになってほしいと願っています。
コメント、ありがとうございました!

そうそう、mikoさんが男の子に注意されたお話、読ませていただきました^^
コメントを残さず、失礼しました。
mikoさん、素晴らしいです!
2011/01/28(金) 21:31:26 | URL | [ 編集]
るる
*buchiさん*

ありがとうございます!
ここまでノーリードのデメリットを訴えてるのに
まだ「ノーリード賛成!」と言う方はかなり強烈なお人なんやろうね。。
私は違った意味で関心してしまうよ。

世直し、頑張りま~す!!
2011/01/28(金) 21:56:37 | URL | [ 編集]
miko
るるさん。
多方面にわたる調査のうえ文章をまとめて発信される
るるさんの行動力素晴らしいです!

事後報告になり申し訳ないのですが、
私の今日の記事内でるるさんの記事にリンクさせていただきました。
それと、ブログもリンクさせていただいてもいいですか?

あの記事読んでくださったんですね。おはずかしい~
2011/01/28(金) 22:16:28 | URL | [ 編集]
るる
*mikoさん*

いえいえ、とんでもないです~。

mikoさんのブログでこの記事を
ご紹介くださったんですね。
ありがとうございます!!感謝致します。

いえ、恥ずかしいなんて!
その子のためを思っての事なんですから^^

人に注意するのってドキドキしますよね~。
私はいけない事をよく人に注意することがあるので
煙たがられる事もあるんですが、どうしても黙ってられないんですよね。
このお正月にも他人のお子さんを叱りました(^^;
この性格はもう直りませんね~。

後ほどお邪魔しますね^^
2011/01/28(金) 23:12:09 | URL | [ 編集]
はうすみかん
遅くなりました~!!
こちらにもやってまいりました(*`◇´*)/
公の場、それも交通量の多い交差点でノーリード散歩に
遭遇したはうすみかんです(ノ_-;)

知ってる人のブログ見ててもありますよ、公共の場での
ノーリード。
「誰もいないから、ちょこっとだけ…」とかって
よく平気でそんなことUPできるなぁと。

ドッグカフェとかでもありますよ。
お客さんがたくさんいるのに、自分のワンコは
ノーリードにしてほったらかして他のワンコを
抱っこしてる飼い主とか。
なんか、こっちの方が変に緊張する(Θ_Θ;)
なんで平気なのか、私には理解不能です。
我が子を守れないなら、飼い主の資格なしですよ。
2011/01/28(金) 23:17:27 | URL | [ 編集]
もかママ
るるさん こんばんわ♪

記事を読ませていただいて
改めて飼い主の責任を感じています

何度か読み返しましたが条例の文章って
ほんとに分りづらいですねぇ・・・

正直私はノーリードが条例で定められているであろうことは
なんとなく分ってた 程度です
でも、でもね それでも
「ノーリードは絶対してはいけない」ってことは
はっきり分ってました!
だって法律とか条例できまってるからではなく
わんこを飼って(飼うって言葉あまり好きじゃないけど・・・)
自然に感じたことだから・・・

なんかうまく言えなくて、変な表現ですいません(^^;)

今回るるさんは大変な努力をされたんでしょうね!
1人でも多くの方に伝わるといいですね L(´▽`L )
 
2011/01/28(金) 23:33:53 | URL | [ 編集]
るる
*はうすみかんさん*

はうすみかんさん、こちらにもありがとうございます!

交通量の多い場でのノーリード、私も遭遇した事が
ありますが、あれは恐いですね~~。。
でも、恐くて飼い主には注意できませんでした。

「誰もいないから、ちょこっとだけ…」
「本当はダメなんだけどね~」ってのもよく見ますね。
ダメってわかってながらなんで載せるの?と
聞きたいですよ。

私にもし犬が居たら、一瞬でもリードは放すのは
恐いです。
ノーリードの飼い主さん、少しでも減ってほしいですね~。
2011/01/29(土) 00:37:20 | URL | [ 編集]
るる
*もかママさん*

もかママさん、こんばんは~^^

条例の文章ってややこしいですよね~。
アンケートでは条例の事を
はっきり理解されてる飼い主さんは少なかったですが、
やっぱり常識的に考えて反対!って方が多かったですね。

もかママさん、さすがですね!^^

もかママさんのお庭での例のあのビニール紐(笑)の
リードを見てそう感じてましたよ~^^
カントリー調のお庭にあのビニール紐リードが
なんとも印象的でした!!!(^▽^)(めっちゃインパクトがあったので。。笑)

>なんかうまく言えなくて、変な表現ですいません(^^;)

いえ、ちゃんともかママさんの気持ち、
伝わってますよ~!(*^^*)

はい!この記事を見て、一人でも多くの方が
心を改めていただきたいです~!
もかママさん、ありがとうございます♪
2011/01/29(土) 00:48:12 | URL | [ 編集]
Flame
るるさんもがんばっていらっしゃいますね!
ホーリーさんとるるさんの具体的な行動には
頭が下がります。

ノーリードでお散歩なんて絶対ダメですよね。
他人にもワンコにも迷惑。。。
どうして命綱を離す事ができるの?と疑問しか
浮かびません。

ノーリードにする飼い主さんがそのことに気が付いて
少しずつでも減ってくれるといいですね。

るるさん!がんばってください(`・ω・´)
応援しています。
2011/01/29(土) 08:52:31 | URL | [ 編集]
るる
*Flameさん*

ハイ!!私はメラメラと燃えてますよ~~(^▽^)/

この問題は法律で取り締まるべきだと私は思ってるんですよ。
この間、それをきちんと議員さんに訴えてきましたよ!
( ̄ε=‥=з ̄) フンガーー!笑
議員さんにハナイキかかったかもしれません(笑)

まずは手始めとして、条例をきちんとわかりやすく改正してからでしょうね。

この活動は全然苦にはなりません!^^
まだまだノーリードの危険性に気付いてない方が
居られるので私達は頑張りますよ~!

応援、ありがとうございます(*^^*)
2011/01/29(土) 11:12:05 | URL | [ 編集]
にあ
私は 犬や猫を飼うには いっそ免許制にしたらいいって思っています
大切な命を預かるのですもの それ相応の知識って必要ですよね

るるさんたちの 活動 応援しております
がんばってください★
2011/01/29(土) 12:43:14 | URL | [ 編集]
るる
*にあさん*

にあさん、コメントありがとうございます!^^
本当ににあさんの仰るとおりですね。
犬がおもちゃのように簡単に誰でも手に入れる事ができる
生体販売も問題だと思ってます。

ハイ!!頑張りますねっ♪
2011/01/29(土) 14:21:08 | URL | [ 編集]
ねぇね
るるさん、コメントありがとうございました。

ノーリードで散歩しているワンコを見ると、「飼い主に守ってもらえなくて、かわいそうだな~」っていつも思います。

家も、ノーリードの犬に襲われたり、「うちの子はノーリードでも何もしないわよ」って言われたり、色々嫌な思いもしてます。
この活動が実を結んで、ノーリードにする飼い主が少しでも減る事を願ってます。
頑張ってください!
2011/01/29(土) 20:43:50 | URL | [ 編集]
ルナママ
動物愛護読本 「犬を飼うってステキです-か?」
紙芝居方式なので、最後までしっかり読めますね。
そして最後のほうではウルウルきてしまいました。
ワンコは家族の一員・・・
だからこそ条例を守って、飼い主も飼ってない人も気持ちよく生活したいですよね。
この記事を通して、ノーリードの飼い主が少しずつでも減って行くことを願ってます。
るるさん、ホーリーさん、お疲れ様です!
2011/01/29(土) 20:51:12 | URL | [ 編集]
るる
*ねぇねさん*

ねぇねさん、こんばんは!^^
こちらこそ、訪問ありがとうございます!

ねぇねさんのあの記事はノーリードの飼い主さん達にとって
いい警告になると思います^^

全然わかってない飼い主さんが多くって嫌になりますね。。

私も実際に注意して逆切れされたり、嫌な思いした経験もあります。。
なんで、リードをつけることにそんなに意固地になるのかわかりません。

たくさん迷惑して困ってる方が居るとわかって
ますますパワーがわいてきました!
頑張りますね!応援ありがとうございます♪
2011/01/29(土) 21:52:48 | URL | [ 編集]
るる
*ルナママさん*

「犬を飼うってステキです-か?」は
私もウルウルきましたよ~~。

ノーリードに平気でする人達は初心に戻って
考えなおしてほしいですね。。

ありがとうございます♪
でも、まだ始まったばかりです!
私達はまだまだこれから頑張りますよ~~!( ̄ε=‥=з ̄) フンガーー!!
あ、ルナママさんにハナイキ、かかったぁ?( ̄∀ ̄*)笑
2011/01/29(土) 22:38:25 | URL | [ 編集]
ルル&hamuhamu
はじめまして。
こちらに伺ってはいましたが、コメント残すの初めてです。
ホーリーさんの所で読んで。ルルさんの所でも読んで。
『ノーリード禁止』この活動。応援致します。

微力なんですが、私自身もblogでサイドバーにバナー貼って。
『ノーリード禁止』や『うんP放置禁止』や『マナー宣言』したりして。
今はblogトップのお知らせのところに、ホーリーさんのblogリンクを貼らせて頂きました。
微力なblogですが、少しでも飼い主さん達の目に留まって、今一度考えてもらえたらと思ってます。

実際に公園でうちのルルさん。小型犬なんですが追い掛け回されました。
あまりに酷い子には、ルルさんガゥガゥするので危害を加えないか?って事になっても
ノーリードの飼い主は笑ってるだけ・・・。
最近では時間をずらして、姪っ子と一緒に公園に行ってます。

これからも応援しますので、活動頑張って下さいネ。
ご訪問、コメント遅くなってしまってすみません。
2011/01/30(日) 17:43:26 | URL | [ 編集]
るる
*ルル&hamuhamuさん*

ルル&hamuhamuさん、はじめまして!
この間、そちらへ遊びに行かせていただいたんですが、
置手紙の名前を残しただけになってしまっててごめんなさい。

ホーリーさんにhamuhamuさんの活動をお伺いしてました。
以前からノーリードの人達に困ってらしたんですよね。。
すぐに行動にうつされて素晴らしいと思っていました。

ノーリードはデメリットだらけですよね。。

ルルちゃん、そんな経験があったんですね。。
ガゥガゥして相手の犬を刺激して噛まれたり、
噛んだりの事故も多いですし、神経を遣いますよね。。
そういう事故で実際に命を落とした話も聞きますもんね。。
リードをつけてる人の方が気を遣わないといけないなんておかしいですよね。
リードで制御すればそういう事故も防げるのに。。

ノーリードが故の事故で万が一の事があったら
悔やんでも始まらないですよね。。

お近くの方達もどうにかノーリードの危険性に気付いてほしいですね。

>ご訪問、コメント遅くなってしまってすみません。

いえ!とんでもないです。コメント、嬉しかったです。
応援ありがとうございます!
何かの時にはお力添え、よろしくお願いします!

頑張りますね!
2011/01/31(月) 01:17:03 | URL | [ 編集]
通りすがり
あまりのヒステリックさにおどろきました
ノーリードの犬ってそんなに迷惑をかけているんですね?
ノーリードで散歩させている人を見たことがないし、ノーリードでボール遊びやフリスビー遊びをしている犬に迷惑をかけらたことが無いので。
条例違反なら、警察はなんでもっと厳しく取り締まらないのでしょう?
駐車違反のように取り締まってくれればいいのに。
2012/12/19(水) 14:17:39 | URL | [ 編集]
ホーリー
>通りすがりさん


あなたはノーリードの飼い主(犬)に迷惑をかけられたり、
そういう現場を見たことがないだけです。
世の中にはノーリードによる事件・事故はたくさんあります。
今年は逮捕者も出て報道もされていましたが、ご存じないのですか?

起きている事件・事故がそれほど表に出ないのは、
被害者側が泣き寝入りすることが多いからです。
ノーリードにする飼い主の多くは「ルール違反上等!」という考えなので、「下手に逆らうと何をされるかわからない」という恐怖心を抱くため、被害者でありながら「自分がガマンすれば・・・」という人が多いのです。


警察はこの類の条例違反については厳しく取り締まりません。
上記のような事件になって(被害届が出て)、やっと動きます。
基本的に、警察は事件を未然に防ぐよりも、
発生した事件の解決に力を注ぐ傾向にあるからです。
過去の事件においても「なんでこうなる前に動いてくれなかったのか!」という事件が数多いことからも理解できるでしょう。

以前ノーリード飼い主とトラブルになり、
現場に駆けつけた巡査は、そんな条例があることにも「???」な状態でしたから期待しないほうがいいです。
こういうトラブルは単なるケンカ扱いなので、根本的解決には至りません。

そもそも前提として、駐車違反とノーリードでは、
法律と条例の違いがありますので、比較すること自体が間違っています。
「駐車違反のように取り締まってくれればいいのに」と思うのでしたら、所轄にかけあってみてください。
「ハイハイ」「市役所・区役所のほうに・・・」と軽くあしらわれて終わりです。


こういうコメントをする前に、ご自分でいろいろ調べてみてはどうですか?
ツッコまれても論破できる知識を持ちあわせているなら、話は別ですが。
2012/12/19(水) 16:25:50 | URL | [ 編集]
るる
>ホーリーさん

通りすがりさんへの完璧なレス、ありがとうございます!
お見事です!



>通りすがりさん

私もあなたの知識のなさ、視野の狭さに非常にビックリした次第です。
そういう方にヒステリックとか、どう思われようと一向にかまいませんよ。
どうぞお好きに思って下さい。

ホーリーさんと重複しますが、
これからコメントくださる時はノーリードのデメリットについて
色々調べてからにして下さいね。

2012/12/19(水) 17:38:44 | URL | [ 編集]
ホーリー
それにしても「通りすがりさん」、東京在住でノーリードの犬を見たことがないなんて有り得ないと思うのですが。
中央区や千代田区のビジネス街にお住まいですか?
2012/12/20(木) 02:35:35 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

まぁ、もう来ないでしょうね。
コメントの仕方がHN通り、書き逃げっぽいですから。
からかい半分なのかどうか知りませんが、何がしたいんでしょうね。
2012/12/20(木) 10:26:38 | URL | [ 編集]
法律違反なら警察が取り締まるべきですよね?
ブログなどでノーリードを公開している人を国家権力を行使すれば特定し、逮捕するなり、罰金を課すなり出来るはずなのに、『ノーリード』だけでは捕まえられない。
『ノーリード』状態の犬に被害を受けたとの通報があって初めて警察が動く。
中途半端ですよね。
条例をもっと厳しくしないのは何故でしょう?
『逮捕権』って現行犯なら一般市民にも有るのですから、『ノーリード』を見つけたら通報ではなく、逮捕したらどうでしょう?
色々な人のブログで、『ノーリードはいかなる場合でもだめ』という記事と、『犬を制御出来る人が、回りに配慮している場合はいい』という記事を見かけます。
条例(法律)違反なら、解釈はひとつのはず。
赤信号の横断や殺人は誰も見ていなくても法律違反。
それをブログに載せる人はいませんよね?
法律違反なら、色々な意見がある方がおかしいですよね?
2013/01/22(火) 10:00:04 | URL | [ 編集]
ホーリー
>上の人


国内法と地方自治法の違いを勉強してから出直してください。

また、前述の私のコメントに
「警察はこの類の条例違反については厳しく取り締まりません。
上記のような事件になって(被害届が出て)、やっと動きます。
基本的に、警察は事件を未然に防ぐよりも、
発生した事件の解決に力を注ぐ傾向にあるからです。
そもそも前提として、交通違反などとノーリードでは、
法律と条例の違いがありますので、比較すること自体が間違っています。」
と書きましたが、意味がわからないのでしょうか?
法律と条例の関係、刑事と民事の違いがわからないのでしたら、弁護士事務所に相談してみてください。

「条例の解釈はひとつのはず」
当然です。
色々な意見になってしまうのは、ノーリードを肯定したい人たちが自分勝手に意見を言うからでしょう?
どう解釈すればいいのかわからないのであれば、
お住まいの地域の公的機関に問い合わせてください。
きちんと「ひとつの解釈」を回答してくれます。

私たちは東京都・大阪府のしかるべき機関に問い合わせて確認した上でこのような情報を発信しています。
異論があるのであれば、まず先にアナタもそういう機関に問い合わせ、正しい情報を知り得た上でコメントしてください。

2013/01/22(火) 13:50:41 | URL | [ 編集]
るる
*2013/01/22(火) 10:00:04 名無しの方へ*

せめて固定HNぐらい書いて下さい。
今後、HNが空欄でのコメントは承認しません。

2013/01/22(火) 15:51:57 | URL | [ 編集]
ルナ
はじめまして、『ノーリード』を検索していてたどり着きました。
ちょっと余計ですが、何故『ノーリード』を検索していたのかというと、5年前までレトリーバーを飼っていたのですが、その仔は『ノーリードでも散歩が出来る』訓練をしてから貰ってきた仔で、実際、町中を訓練士が見守るなか一緒にノーリードで歩きました。
その仔は遺伝性疾患のため、ノーリードでの散歩や訓練をするまもなく2才で死んでしまいました。
今また、犬を飼おうと思い、同じような訓練をした方がいいのかな?と考えて『ノーリード』を検索していました。
こちらは『ノーリード』に対してとても丁寧に教えてくださっていたので、コメントさせていただきたくなりました。
(ここまで前置きです。長くてすみません)

私は最初の仔(ルナといいます)のノーリード訓練は、『街中をノーリードで歩けたらカッコいいだろうな!』という考えでしていました。
実際は、ノーリードにする間もなかったのですが、今はそれで良かったのかも知れないと
思っています。
そして、また犬を迎える前にこの記事にたどり着いて良かった。
前のままの私だったら、今度は病気ではなく、事故で愛犬を亡くすはめになっていたかもしれません。

『ノーリードでも散歩が出来る訓練』は無駄ではないと思いますが、ノーリードで愛犬を自由にすることは、単なる自己満足。
『ノーリードでも散歩が出来る』くらいの躾をして、絶対にリードは離さない!
これが愛情だと思いました。
そうすれば、犬が嫌いな人からも反感を買うこともないし、トラブルも起こりにくい。
『犬禁止』の公園も減りますよね?

蛇足ですけど、名前を書いてない方のコメントは意味不明ですね。
私は、条例や法律は皆が出来るだけ心地好く暮らすためのものだと思います。
愛犬と楽しく暮らすために人に迷惑をかけないように、危険に合わないようにリードをする。
こんな単純で簡単なことができないなんて…
(以前の私?)

ブリーダー探しもこれからですが、いつか愛犬と一緒に颯爽と楽しく歩く事を夢見ています(もちろんリードをして。)
そのときには、どの公園にも入れるようになっているといいなぁ。
ノーリードの人を注意出来る飼い主になれるように頑張ります。




2013/01/22(火) 22:36:02 | URL | [ 編集]
るる
*ルナさん*

はじめまして!
話しづらいお話を丁寧に教えてくださってありがとうございます。

訓練士の方の一部には公の場でのノーリード訓練を実行されてる方が
いらっしゃるみたいですね。
そういう方こそ、ノーリードの危険性を率先して
問題提起しなければいけない立場なのに、
ノーリードを推奨するようなことをするなんて、どうなってるんでしょうね?
ちなみに私達はこういった人達の関係筋に改善してもらえるよう
コンタクトを取ったこともありますが、まったくのスルーでした。
犬関連サイトも意識の低い所が多く、うんざりしている現状です。


>『ノーリードでも散歩が出来る訓練』は無駄ではないと思いますが、ノーリードで愛犬を自由にすることは、単なる自己満足。
『ノーリードでも散歩が出来る』くらいの躾をして、絶対にリードは離さない!
これが愛情だと思いました。
そうすれば、犬が嫌いな人からも反感を買うこともないし、トラブルも起こりにくい。
『犬禁止』の公園も減りますよね?


仰る通りです。
ノーリードのメリットなんて、何があるんでしょうね?
私達は強い言葉でノーリード反対を訴えていますが、
私達の活動に言いがかりをつけてくるような人達は本質を理解してくれてないんだと思っています。
強い言葉で訴えるのはいったい何の為なのか、それをその人達に真摯に考えてもらいたいです。


ノーリードの人を直接注意するのは決して、
ご無理をなさいませんように。。
(人によっては)逆上される恐れがありますので。
こっそりと保健所に連絡するという方法をお勧めします。


私達のこの記事が少しお役に立てたようで、
とても嬉しく思っております。
改心されたルナさんは素晴らしいですね。

2013/01/22(火) 23:32:43 | URL | [ 編集]
ホーリー
上の名無しが
「条例をもっと厳しくしないのは何故でしょう?」
と書いていますね。

東京都は全国に先がけて「ブレーキの無い自転車の販売を自転車販売店に禁止するなどの条例」を制定します。
メディア等の報道により自転車による事故に感心が集まったこと、ブレーキの無い自転車のブームにより被害が多く報告されるようになったための動きかと思われます。
(昨日は自転車でひき逃げをしていた男が逮捕されましたよね。)

このように(自転車の件は一例ですが)法の改正には時間がかかるものの、地方自治レベルである条例の改正・制定は比較的短時間で行われます。

つまりは、もしもノーリードの犬によって被害を受けた人たちが泣き寝入りせずにどんどん訴え出るようになったら、犬の飼育に関する条例が厳しくなることは十分にあり得るのです。
法律である動物愛護法が改正されるくらいですから、条例レベルの改正ならすぐでしょう。


規則が厳しくなるとガタガタ騒ぐ人がいますが、それは規則を守らないアナタたちが自分で自分の首を締めているだけだということに気づいてもらいたい。

規則を守っていれば誰からも文句を言われない、規則を守っていれば胸を張って正々堂々と自分の意見を主張できる。
モラルがあれば考えるまでもない、こんな簡単なことがわからないなんてね。


「ノーリードは自己責任でやってる」とか言う飼い主、それを世間では「無責任」と言うのだよ!
2013/01/26(土) 08:03:33 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

ブレーキのない自転車に乗る人達も信じられませんね。
それを売る自転車屋も。。
この人達も多分、「人に配慮して乗ってます」と言うんでしょうね。
「人に配慮してリード放してます」というノーリードの人と同じですね。
こういう人達の感覚はいったいどうなってるんでしょうね?


>規則が厳しくなるとガタガタ騒ぐ人がいますが、それは規則を守らないアナタたちが自分で自分の首を締めているだけだということに気づいてもらいたい。

規則を守っていれば誰からも文句を言われない、規則を守っていれば胸を張って正々堂々と自分の意見を主張できる。
モラルがあれば考えるまでもない、こんな簡単なことがわからないなんてね。


まったく仰る通りです。
リードをつけることに対して
なんでそんなに意固地になるの?と不思議で仕方がありません。
2013/01/26(土) 15:34:50 | URL | [ 編集]
キロ
「人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所とは私有地のみ。」という返答でした。とありますが、ではなぜそう明記しないんでしょうね?私は大阪で警察署に同様の質問をしましたが「人の居ない場所」という返事でしたよ。

「リード派」「ノーリード派」どちらのサイトも見ましたが、どちらのサイトも自分の意見をごり押ししようと必死になっているようにしかみえませんね。

そんなことよりも、私の親戚は自転車に乗っていて歩道をシェパードをリードで繋いだ飼い主がいたため車道に降りて横を通る時、いきなり犬が飼い主を引っ張り車道に出たためリードに引っ掛けられ顔面から地面にツッコミ顎を縫う大けがをしました。飼い主は私はリードを引っ張っていただけだから悪くないと言っていたそうです。
こうなるとリードがどうのこうのよりしつけられていないバカ犬としつけようともしないクソ飼い主の方がよほど問題だと思いますわ。

きっちりしつけられたノーリードのミニチュアダックスとしつけのまったくされていないリードにつながれたシェパード、どっちが怖いですか?

リードよりもしつけられていない犬を外に連れ出してはいけないという条例の方がよっぽど人のためになると思いますがね。
2014/04/10(木) 16:47:37 | URL | [ 編集]
ホーリー
> キロさん


まず、条例になぜ明記しないのか、それも職員に聞いてください。
きちんと答えてくれますから。
僕らはその点についても話を聞いて確認しています。
法令・条例は国や自治体が決めることなのだから、疑問点があったら然るべき機関に問い合わせるのが解決の近道です。
というより、その職員の返答のように条例に書いてあると思いますが、文章を理解できませんか?

警察は条例についてはよく理解していません。
条例のことを知らない巡査もいるくらいです。
大阪警察署のその担当者(または担当係)の名前わかりますか?
わかるなら僕が直接問い合わせて確認しますよ。
軽はずみな回答をされると、またノーリードが増えて困ります。
また、条例の内容確認をするのに警察署に問い合わせるというのは間違いですね。
警察が決定・施行しているわけじゃないので。


「ノーリードのミニチュアダックスとしつけの出来ていないリードに繋がれたシェパード、どちらが怖いか。」
ノーリードのダックスです。
あたなたは道で見かけた犬がしつけが出来ているか否か、判断できる能力をお持ちなんですか?
見ただけで「この犬はしつけができていないから近づくと危ない」と判断できるのですか?
見ただけでそれはわからないのだから、普通に考えればノーリードの犬の方が怖いでしょう。
きちんとリードをしている犬も怖いと思っていたら、道を歩けませんよ。
しつけが出来ていてもいなくても、リードをすることは最低限の飼い主モラルです。
ちなみに、犬嫌いの人にとっては両方とも恐怖ですよ。


僕らは意見のゴリ押しをしているわけではありません。
区の動物係や保健所と話をし、正しい認識を得た上で情報として発信しています。
僕は区の職員に記事の内容を確認してもらい、修正箇所を指摘してもらいました。
ゴリ押ししているのは、自分たちにとって都合が悪いルールを守れない飼い主たちです。

不服があるのでしたら、言いたいことを職員に申し立て、ノーリードに関して「あなたの言ってることが正しい」と言われたならコメントしてください。
「リードよりもしつけられていない犬を外に連れ出してはいけないという条例の方がよっぽど人のためになると思いますがね。」と思っているなら、そのように申し立ててみてください。
極論ですが、この意見はある意味的を得ています。
でも、しつけが出来ているかどうか、どうやって判断するんでしょうね。
僕は見ただけでは判断できません。
それに対して、リードしているかどうかは誰の目にも判断できることですよ。


ところで、キロさんは何を主張したいのですか?

2014/04/10(木) 18:06:14 | URL | [ 編集]
るる
*キロさん*

ホーリーさんが非常にわかりやすく返答してくださってますが、私からも返答します。


まず、
>私は大阪で警察署に同様の質問をしましたが「人の居ない場所という返事でしたよ。

ということですが、その返答をされたのは
大阪のどちらの警察署でどの部署のなんというお名前の方ですか?
その方のお名前がわからない場合はどこの警察署なのか、是非教えて下さい。
それと、いつ頃、どういう風に聞かれたのですか?
鍵コメントでお願いしますね。
ホーリーさんも仰っていますが、この問題に決定権のない警察の方に
いい加減な返答をされては困ります。


>きっちりしつけられたノーリードのミニチュアダックスとしつけのまったくされていないリードにつながれたシェパード、どっちが怖いですか?


この件は私もホーリーさんと同意見です。↓

>ノーリードのダックスです。でも、しつけが出来ているかどうか、どうやって判断するんでしょうね。
僕は見ただけでは判断できません。
それに対して、リードしているかどうかは誰の目にも判断できることですよ。


それに、たとえば、犬嫌いの方は犬がしつけされてる、されてない、
なんて問題はまったく関係がなく、犬の存在自体が怖いのです。
しかも、ノーリードの犬となるとその怖さは想像もできないものなのだと思います。
リードに繋がれているだけで少しは安心されると思いますけどね。


キロさんの主張ですと、
「(公の場で)しつけのされた賢い犬などはノーリードでもいい」と読み取れますね。
そんな主張はマイルールでしかないです。
私達のこの意見はゴリ押しなんかじゃありません。
ちゃんと記事を読まれましたか?
公の場でのノーリードは条例違反であり、公の場ではリードに繋ぐのが社会の常識です。と、記事にきちんと書いています。


大阪の警察署の件はお返事、よろしくお願いしますね。
2014/04/10(木) 19:31:05 | URL | [ 編集]
bootsy
私は訳あって大阪の色々な公園に行きますが、ノーリード、犬の放し飼いに関しては鶴見緑地公園が最悪です。
大型犬から小型犬までリード無しで走り回っています。
初めて訪れた時は、「ここだけ特例でリード無しで犬走らせて良いんだっけ?」と勘違いしたほど。
公園の管理担当者が無能で住民の民度が低いのでしょうね。
事故が起きなければ良いけど。。
2016/10/26(水) 13:41:17 | URL | [ 編集]
るる
>bootsyさん

コメントいただいてたことに気づかず
返信がかなり遅くなってしまいすみません。

鶴見緑地公園には私も昔、何度か行ったことがありますが
ノーリードの無法地帯なのですね。
広大で綺麗な公園なのに残念ですね。

犬の咬傷事故も各地でたびたび起きているというのに
管理者の方達の意識も低そうですね。
犬が苦手な方達の足が遠のく恐れもありますね。

bootsyさんの仰るように
犬達をはじめ、人間も事故に巻き込まれませんように。。
2016/11/04(金) 17:26:50 | URL | [ 編集]
M2
大阪市女性議会議員で 有るにもかかわらず 大坂城公園で ノーリード
朝、散歩している一般市民に注意され 逆切れ 市会議だった事は、後に判明、市会議員 ともあろう人が、条例破り 条例知らないのか、酷いです。
2017/01/15(日) 11:01:02 | URL | [ 編集]
るる
*M2さん*

長い間、コメントに気づかずに返信が大変送れてしまい
すみません。

大阪城公園でそんなことがあったのですね。
しかも大阪市議会議員だとは。。

法を守るべき人間が社会的ルールも守れないとは
言語道断ですね。
そんな人は犬を飼う資格がないですね。




2017/03/01(水) 22:00:12 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する