フェルトドッグ *Mitten*
大切な愛犬Jrを愛情を込めて羊毛フェルトでちくちくと手作りさせていただきます。

オーダーご依頼について

☆ただいまオーダー停止中です。 ☆**

次回オーダー再開日程は現在の所、未定です。

**オーダーをご依頼くださる前にお願いです**

オーダーのご依頼を検討くださってる方は

↓カテゴリの
左メニューのカテゴリー内の「★はじめに・・★制作と注意事項(新) *2017.3~改定」 「オーダー詳細(新) 、作品価格、発送などなど」、 一番新しい記事「新規オーダーにつきましてお知らせです。」

の各項目をよくご覧いただき、ご納得された上でのお申し込みを
よろしくお願い致します。


**画像や記事の無断転載はご遠慮下さい。**


最新コメント

お問い合わせ


お問い合わせはこちらから

材料仕入れのお店や、作り方などは申し訳ありませんがお答えできません。
ご了承下さいませ。

☆こちらへ仮オーダー、またはお問い合わせくださる方にご連絡です☆


yahooメール、gmail、hotmailなどのWEBメールを 使用されて当方にコンタクトいただいた場合、
こちらからの返信が迷惑メールフォルダに勝手に振り分けられたり、
webメール側の何らかのフィルター設定の為に返信が 届かないケースがあるようです。

仮オーダー、またはお問い合わせをいただきますと、
こちらからは遅くとも翌日中には返信をさせていただいております。

お手数をおかけしますが、webメールご使用の方は受信設定の見直しや
迷惑メールフォルダの確認をよろしくお願い致します。



ノーリードの件について、反対意見などももちろん、歓迎ですが、
常軌を逸したコメントや理不尽なコメントに対しては 法的措置をとらせていただく場合があります。

ご了承のほど、お願い致します。
なお、HN空欄の名無しでのコメントは承認しません。
固定HNを記載の上、ご意見下さい。(2013.1.22改正)

Creemaさん

ジョーくんJr、ふたたび誕生~♪


ジョーくんJr、ふたたび誕生♪↓
詳しい記事はこちら

依頼者さまからのお声

もし、よろしかったら過去にご依頼くださった依頼者さまも率直なご感想を書いていただけると嬉しいです(*^^*)~2014.4.2 設置~ ご依頼の参考にもしていただければと思います(^^)

プロフィール

るる

Author:るる
フェルトドッグ*Mitten*では
羊毛フェルトや獣毛を使用し、
大切な愛犬をモデルに手の平サイズの
Jrちゃんを完全オーダーメイドでお受けさせていただいております。

カテゴリ

最新記事

ホーリーさん作のバナーです

ホーリーさん作のサイトバナーです。
素敵なバナーを作っていただいて感激です(*^^*)

れおんパパさん作のバナーです

3わんことJrちゃんの3ショットが
かわいく並んでます♪
めちゃくちゃかわいいバナーを制作していただいて またまた感激しました(*^^*)

作品レシピ掲載本


羊毛フェルトのマスコットCOLLECTION
2009年7月18日(土)発売
(河出書房新社)
「ずっと一緒にいようね」の
作品レシピが掲載されました

その時の記事はこちら↓
本に掲載されました^^

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
決して諦めない!!!!!!
ノーリードに関するお話(条例文の確認を取りました)にコメントくださったみなさん、

ありがとうございました!



私はこれからもホーリーさんと「ノーリードは絶対反対!」を

正々堂々と訴え続けていきます




ホーリーさんのブログ記事をご覧下さい。

お礼と「頑張ります」宣言!


「犬の散歩中のノーリードについて、どう思いますか?」というアンケートでは、

やっぱり、ほとんどの方が「ノーリード反対!」という意見でした。


私も実際にノーリードに困ってらっしゃる方の声がたくさん聞けて、

これはどうにかしないと!と思ったのと同時に、

同じ気持ちの方々がこんなにたくさん居られるのなら、みなさんと力を合わせて

この問題もどうにか改善できるのではないか。。というパワーがわいてきました!



ホーリーさんの犬を飼うってステキですか?の記事(ブログ村、トイプードル 人気記事)

の順位は一日半ほど、ずっと一位のままです。

ブログランキングの記事の順位はしょちゅう入れ替わる事が多いんですが、

みなさん、ノーリード問題にはやっぱり関心があるんでしょうね。




ホーリーさん、私は再認識しました!!!


きちんと実行にうつすことの素晴らしさを!!

そして

途中で決して諦めたりしません!!





ホーリーさん。。。やっぱり尊敬します。。(T▽T)←感動してウルウル。。


_| ̄|○∠))バンバン← 感動して机をバンバン(笑)






これからも付いていきますよ~~~~!!兄さんっ!!!!!!


私もこれからも活動、頑張りますっ!!!!!!


今日もアツいワタクシですぅ~~!!


(暑苦しいっ!!と思われてるかな。。笑)




「ノーリード反対!!」に賛同してくださるみなさん、

これからも応援、よろしくお願い致します!!








(この件について)

私は間違った情報は発信しておりません。

この問題に関して、異議のある方は遠慮なくメールを下さいませ。

ただし、その場限りのHNではなく、正々堂々とお名前を名乗って下さい。

直接話したいと仰るなら、お電話でも結構です。

電話番号をお伝えします。

どうぞよろしくお願い致します。






***コメントの件でお知らせです。***


HN空欄の名無しでのコメントは承認しません。
固定HNを記載の上、ご意見下さい。
また、アクセス解析により、IPアドレスのチェックをしていますので、
複数のHNを使ってコメントしても同一人物とわかります。
過去にもそのような人がいましたが、こちらは同一人物であることを把握しており、
無駄なことなのでおやめください。


れおんパパ
ノーリードはよろしくないですよね。
散歩の時に広場でノーリードで入らせてる
飼い主さんがいて困るなぁと思って
広場のはじっこをれおんと散歩していたら、
その犬が駆け寄って来て
冷や冷やした覚えがあります。
注意こそはできませんでしたが、
条例を知っていれば堂々指摘したでしょうね。
2011/01/30(日) 11:17:46 | URL | [ 編集]
ルナママ
アンケート結果は圧倒的にノーリード反対が多いですね!
今までノーリードにしてた人も、また少しだけでもノーリードにしたことがある人も、過去の事故や事件などがノーリードにしてたためという理由の多さにビックリされたと思います。
そして「ノーリードにしない」という気持ちに変わってもらいたいですね。
決して諦めない、るるさんとホーリーさんの熱意に私も感動です。
これからも応援していきますね!
2011/01/30(日) 14:25:24 | URL | [ 編集]
るる
*れおんパパさん*

はい。ノーリードは絶対にダメです!
れおんパパさんもそういう経験をされた事があったんですね~。
ノーリードが他人へ迷惑がかかるのはもちろん、
その子自身も危険ですよね。

一つ気になりました。
さっきそちらへお邪魔したんですが、
れおんパパさんのブログの1月28日の写真にも
れおんくんのリードから手が放れた写真がありました。
リードをしてても手から放れた状態ではノーリードと同じ状態という事になります。
今後はお気をつけ下さいね。
それと、あの写真がネット上にあるのはノーリードの助長になる恐れもありますので、
是非、削除をお願い致します。
2011/01/30(日) 16:15:51 | URL | [ 編集]
るる
*ルナママさん*

ルナママさん、コメントありがとうございます!^^

ノーリードをやめるきっかけが恐い経験だった。。
というお話は私も何度も目にしました。
我が子が危険な目に遭うだけでなく、他人や他人のわんこをも
巻き込む可能性もありますもんね。。
そんな思いをする前にリードで守ってあげてほしいです。

応援ありがとうございます!
頑張ります!^^
2011/01/30(日) 16:27:35 | URL | [ 編集]
ロンママ
るるさ~ん!ただいま仕事より帰ってきました~!
ご無沙汰しております。
ブログ休止前、コメントをいただいていたのに、
そのころ、ちょっといろんなことが重なって、
コメ返も、ご訪問もできてない時期でしたぁ。
そのままになってしまって、なんだか気まずくって・・・

ちゃっかりブログを再開して、何度かお邪魔はしていたんですが、、、。


ノーリード、私は今まで勇気がなくて、
絶対反対だと思っていても、それを、公に言うことができませんでした。
ブログに訪問して下さる方にも、いらっしゃること、
知っていたから。
すんごい田舎道で近所もみんな知り合いで~な場合は、まぁ、しょうがないですよね~的な感じに濁していましたよ。

皆さん、大好きな人たちだから、基本的にはダメだよね~??くらいの表現にとどめておりました。

自分がずるくて小さいなぁって思いましたよ~。

だから、るるさんやホーリーさんが、はっきり表明されて、
すごいぞ~!!って尊敬の念を抱きましたよ!
2011/01/30(日) 19:56:50 | URL | [ 編集]
るる
*ロンママさん*

ロンママさーん!!
慌てて訪問くださったんですか~~!
お気遣いありがとうございます!

そうだったんですか~。
実は私もロンママさんがお休みされる前に
ちょくちょくお邪魔してたんですが、
急にブログをお休みされたので何かあったのかな。。と心配してたんですよ~。

ノーリードの問題は絶対反対!と思ってても
それを人に理解してもらうのが難しいですよね。
私も注意して逆切れされた事もありますから
ロンママさんの気持ちはわかりますよ。

何故ノーリードがダメなのか、
おのずと答えがわかると思うんですけどね~。。

私はやっぱり一番は「命」を大事にしてほしいからなんですよね。
我が子も他人のワンコにも危険が及ぶ可能性もあるわけですし。
それと人を傷つけたり、人身事故に発展する可能性もありますよね。
犬に絶対大丈夫はないんですからね~。。
今日までノーリードで大丈夫でも、明日はわからないですもんね。
命だけは悔やんで戻っては来ないですからね。
ノーリードがわんこにとって得になることは一つもありません。

ロンママさんはずるくて小さくなんてありませんよ~。
私はホーリーさんが先導してくださるから
こういう活動ができるんですよ。
一人では無理でした。

これからも諦めずにこの運動は続けますね^^
あったかいコメント、ありがとうございます♪
2011/01/31(月) 02:28:51 | URL | [ 編集]
はうすみかん
おはようございます♪
ホーリーさんのブログに、ロングリードについて
コメントしてきました~( ..)φカキカキ

それと、自分のブログ写真の再チェックもがんばります!!
2011/01/31(月) 10:09:22 | URL | [ 編集]
るる
*はうすみかんさん*

はうすみかんさん、こんにちは~^^
ホーリーさんの所のコメント、拝読しました!

ロングリードはさすがにこちらではあまり見た事はないんですが、
街中とかで長く伸ばしてる人も居るんですってね~!(#・∀・)
信じられませんよ(怒)

きちんと制御ができなければリードの意味なし!ですからねぇ。
何事も「常識問題」ですね。

はい!再チェック、大変そうですが、よろしくお願いします^^

2011/01/31(月) 13:40:09 | URL | [ 編集]
もかママ
るるさん ますます鼻息が荒くなってますね(ノ∇≦*)
でも、みなさんの応援の声を聞けば
アツくならずにいられませんよね!

当たり前のようにノーリードにしてる人って
注意されても軽く聞き流しちゃうんですよねぇ
そういう人にも 少しでも考える機会に
なってくれればいいですね

地道な活動になりそうですね
小さな事からコツコツと! 古ッ( ̄m ̄*)
るるさん ふぁいと~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
2011/01/31(月) 14:16:37 | URL | [ 編集]
るる
*もかママさん*

゚(∀) ゚ エッ?
私の鼻息、もかママさんにかかりました?( ̄∀ ̄*)ヾ

そうなんですよ~!!
人から注意されてもゴタク並べて正当化する人も
居ますしねぇ。
私には子供がごねてるようにしか聞こえませんよ。
なんで素直に聞き入れて反省してくれないのか
不思議で仕方がないです。

はいっ!!
頑張りまっす!!(○`ε´○)ノおう♪
応援、ありがとうございます♪
2011/01/31(月) 21:46:31 | URL | [ 編集]
コットンのパパ
今回は色々と勉強になりました。
田舎だとツイというのがありました。
甘い考えを反省したいと思っています。

なかなか言えない勇気の事柄ですが、
頑張って下さい。
2011/02/01(火) 11:11:08 | URL | [ 編集]
るる
*コットンのパパさん*

いえ、とんでもございません!
コットンのパパさんが反省されてブログに潔く記事にも
書かれたこと、とっても好感が持てました!!
嬉しかったです(*^^*)

はい!一人でも多くの方に理解してもらえるよう頑張ります♪
応援してくださってありがとうございます!
2011/02/01(火) 12:40:52 | URL | [ 編集]
みんとママ
ノーリードの件、ホーリーさんとこで読みました。
私自身も、最初は知らなかったんです。
ブログを始めて、知りましたから…

改めて、気を引き締めてみんとと暮らしていこうと
思います。

ノーリードが無くなるよう頑張って下さいね。



2011/02/01(火) 23:47:19 | URL | [ 編集]
るる
*みんとママさん*

ミントママさん、そうでしたか。。
全然知らなかったという方も中には居られるでしょうね。
ネット上に蔓延してる公の場でのノーリード写真もそういう方達に
ますます誤解を招くと思います。
また、公でのノーリード写真を見た人が「楽しそう」など、
安易にコメントする事にも問題があると思ってます。
私達は間違った事をこのままでは放っておけません!

みんとママさんのようにすぐに改められる
飼い主さんばかりならこんな問題もすぐ解決するんですけどね~。。

頑張っていきますね!ありがとうございます!
2011/02/02(水) 07:22:44 | URL | [ 編集]
ロンママ
絶対に人見知りでおとなすぃ~くない、るるさん、
こんばんは~!!

私、ちょっとへこんでおりましたが、
やんわり復活しましたよん。

ノーリード、私も、最近、ネットとかで公共のHPになんて書いてあるかとか、
いろいろ調べてみました。
条例文は、どの地方公共団体も、同じような文例を使っていて、
解釈次第で、勘違いなさる方がいるのかな・・・

・私有地、ドッグラン以外は全部ダメ
・犬はしつけができていようと、制御できる人間がつい ていようと、お散歩はリードをつけること!
・雑誌、テレビの撮影など条件次第では可
・盲導犬、警察犬など、仕事中の場合は可

など、どんな人にもわかりやすく、書いてほしいですね~。
ま、法律だから、しょうがないか。

2011/02/02(水) 21:29:04 | URL | [ 編集]
ホーリー
>ロンママさん

いいえ、しょうがなくないですよ。
僕たちはそれも活動のひとつに入れてます。
各都道府県の条例文の解釈を統一し、
ロンママさんが仰るような、
「こんな場合はOK」「これはダメ」というように、
誰でもハッキリとわかる、全国統一ガイドラインを作って、
各都道府県に承認させます!
条例は何かあったときの「逃げ」を持たせてるので、
白か黒にしたものが必要です。
がんばりますよ~。


>るるさん

ブログとデジカメの普及もひとつの要因ですよね。
ノーリードを間接的な虐待(危険にさらすワケだから)とすれば、
テレビや映画でそういうシーンを注釈無しで放送するのも問題です。
このへんもやっていきましょう。
2011/02/03(木) 07:31:43 | URL | [ 編集]
るる
*ロンママさん*

ロンママさーん♪
人見知りでめっさおとなすぃ~るるでっす!(^▽^)
おはようございます!^^

少し元気になられたようで安心しました。

曖昧な文章の条例をどんな人が読んでも理解できるような
明確な文章にして欲しいということ、
この件について市会議員さんに直談判してきました。
この方は殺処分問題にも深く取り組んでおられるので、
ノーリード問題に対しても意識の高い方々です。
もう少し具体的に物事が進んだら、先々は協力していただくつもりにしています。

私達は諦めたりしませんよ~!!
燃えてますっ!!!!!
2011/02/03(木) 08:03:04 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

>ブログとデジカメの普及もひとつの要因ですよね。

はい!常識のあるきちんとした方は大丈夫なんですけどねっ!


>ノーリードを間接的な虐待(危険にさらすワケだから)とすれば、
テレビや映画でそういうシーンを注釈無しで放送するのも問題です。
このへんもやっていきましょう


了解です!私もこれには問題視してました!!
様々な所にアンテナを張り巡らせますね!!

2011/02/03(木) 09:37:02 | URL | [ 編集]
KK
本気でノーリード撲滅運動をしたいのであれば、「禁止されているのにノーリードにする人の気がしれません。」ではなく、ノーリードにする人の気持ちを考えてみてはどうですか?

るるさんは犬を飼うことについて、よくお分かりになっているように書いていますが、犬を飼っていない人には分からない場面、状況がありますよ。

条例で禁止されてるから、ノーリードにしていたら事故に合うかもしれないから、人や他の犬に迷惑だから。
そんなの分かってます。
そんなことつらつらと書かれても納得するノーリード派の人は少ないと思います。
だって、それでもうちの子は大丈夫だと思ってしているんですから。

そしてアンケートもとっているようですが、実際ノーリードにしていて投票する人なんかいないです。
わたしもその一人です。
そんなことしたって、ただの自己満足ではないですか?

そんなアンケート見せられても、いざ散歩に行けば、夕方5時すぎ人気のない公園にはドッグランのような光景が広がっているんですから。

るるさんが正しいことを言っているのは分かっています。
ノーリードを許してくれなんて言っているわけではありません。
異議というよりは意見としてとらえていただきたいです。

ノーリードにしたくなる飼い主の気持ちを知ってください。
そうすれば、ノーリードにしている飼い主の気持ちに真に訴えかけれるんじゃないですか?
そして活動の幅も広がると思います。

ノーリードにしている大半の人たちは、ご自身のワンちゃんにのびのび走ってもらいたい、他のわんちゃんとたくさん遊びまわってほしい。そんな気持ちからノーリードにしています。
もちろん、人に迷惑がかからない程度に。


それならドッグランに行けばいいじゃないかと思う方も大勢いらっしゃるでしょう。
ですが、そうはいかないこともあるのです。

たとえば、私もるるさんと同じ関西に住んでおりますが、るるさん、関西のドッグランの現状ご存じですか?

関東圏にはインターネットで調べたところ、いろんな場所に公営のドッグランがあるようですが、関西には大阪のすこし外れたところに3つ程度、うちからも往復2時間以上かかる場所にしかありません。
そのほかのドッグランもドッグランと言えないほど狭かったり、今の季節は17時までなど、なかなかいい条件のドッグランがないのが現状です。

私がえらそうに言えることではないですが、本気でノーリードを撲滅したくて、議員さんや府庁に問い合わせたりしているのならば、そんな条例やらなんやらではなく、このペットブームのご時世どうして公営のドッグランをもっと増やせないのか、などもっとノーリードをなくすための具体的な活動をしてみては?と思います。

すでに、そういう活動をしていらっしゃるのなら、出しゃばったことをいって申し訳ないですが。

「条例で禁止されているからダメ」と何回も書いたところで、いままでノーリードでお散歩してきた方たちのほとんどが、公園に人がいなかったり、だれか他の人がノーリードにしていたら、「まぁいっか」とノーリードにしてしまうと思います。



2011/02/06(日) 05:07:01 | URL | [ 編集]
るる
*KKさん*

大変貴重なコメントをありがとうございます。

>ノーリードにする人の気持ちを考えてみてはどうですか?

私にはいくら考えても公の場でリードを放す人達の気持ちなんて到底理解できませんでしたから、
こうして大変貴重なコメントをくださり、今後の活動にも参考になると思います。


>るるさんは犬を飼うことについて、よくお分かりになっているように書いていますが、犬を飼っていない人には分からない場面、状況がありますよ。

はい。仰る通りです。私は犬を飼っていませんので、
飼ってる方の気持ちが理解できない点は多々あると思います。
私には犬の苦手なお友達や親戚などたくさん居ます。
犬を飼っててもルールをきちんと守っておられるお友達もたくさん居ます。
なので、その人達側の立場からこの問題を見ています。

逆にお聞きしますが、KKさんは犬の苦手な方達の気持ちを
本当に心の奥深くまで考えた事がありますか?


>ノーリードにしている大半の人たちは、ご自身のワンちゃんにのびのび走ってもらいたい、他のわんちゃんとたくさん遊びまわってほしい。
そんな気持ちからノーリードにしています。
もちろん、人に迷惑がかからない程度に。


人に迷惑がかからない程度に?そこが疑問です。
敢えてもう一度ここでお聞きします。

犬の苦手な人の気持ちや他の犬と争いを避けたいという方の気持ちを本当に
心の奥深くまで考えた事がありますか?

リードを放す時点でもう迷惑になってるのですよ。
その場の犬を見て、近寄れない方も居られますし(ルールを守られてる犬の飼い主さんも含めてです)
そこに足を運べなくなったという方も居られます。
犬が苦手な方は犬の存在自体がもう恐怖なのですよ。
ルール違反の飼い主さんのせいで犬NGになった場所もたくさんあります。
KKさんはその点のついてどうお考えですか?


>私がえらそうに言えることではないですが、本気でノーリードを撲滅したくて、議員さんや府庁に問い合わせたりしているのならば、
そんな条例やらなんやらではなく、このペットブームのご時世どうして公営のドッグランをもっと増やせないのか、などもっとノーリードをなくすための具体的な活動をしてみては?と思います。

社会のルールを守られてないKKさんにそこまで言われる筋合いはございません。
関西のドッグランの現状はもちろん知っています。

公営のドッグランをもっと増やしてほしければ、KKさんがその活動をされればよいのではないですか?
でも、そういう事をするのであれば、社会のルールをきちんと守ってからですよ。
ルールひとつ守れない人間が何を言っても社会に認めてはもらえませんよ。

きちんとやるべき事をせずに、ご自分の主張だけを聞いてもらいたいというのは
子供が駄々をこねてるようにしか聞こえません。

犬を飼っておられる方はみんな我が子を思いっきり走らせてあげたい、そう思うのは当然の事だと思います。
でも、大半の飼い主のみなさんはそれを我慢して、何故ルールを守っておられるのでしょう?
その辺りをじっくり考えてみて下さい。

公の場でリードをつける、これはもう常識問題です。
2011/02/06(日) 11:30:16 | URL | [ 編集]
るる
*KKさん*

補足です。

>だって、それでもうちの子は大丈夫だと思ってしているんですから。

「うちの子は大丈夫」、この過信が私にはものすごく恐いです。



2011/02/06(日) 13:47:39 | URL | [ 編集]
ホーリー
KKさん、「ノーリード賛成」の貴重な意見、ありがとうございます。



>ノーリードにする人の気持ちを考えてみてはどうですか?

考えてますよ。
「ワンちゃんにのびのび走ってもらいたい、他のわんちゃんとたくさん遊びまわってほしい。」という気持ちは、僕も含めて飼い主なら誰でも持っているでしょう。
僕も犬を飼うことに無知だった頃はそうしてましたから。
しかしノーリードにすることによって、「愛犬を危険にさらす、他人に迷惑をかける」と考えるようになってからは、ノーリードにしようとはまったく思わなくなりました。
世の中には、犬に対するトラウマやアレルギーを持ち、犬がどうしても好きになれない、近づけない人がいます。
その「犬が嫌い」という感情は、犬好きの想像をはるかに超えています。
正直に言うと「こんなに可愛いのに、そこまで嫌いなの?」と思うくらいです。
でも、「こんなに可愛いのに、そこまで嫌いなの?」と思うのは、飼い主側の勝手な思いですよね。
僕は愛犬の安全のためはもちろん、犬が苦手な人の気持ちを考えて、ノーリードにしてあげたい気持ちをものすごく我慢しています。
KKさんが仰る、ノーリードにする人の気持ちを経験し、今も持ち続けながらも、社会のルールを守って犬と暮らしているのですよ。
無人島に暮らしているわけじゃないのだから、それが常識だと思いますが。
KKさんのノーリードにしたい気持ちは、飼い主みんなが飼い始めた当初に思っていたことです。
ノーリード反対という人たちは「きちんとした飼い主になろう」と、そこから前へ進みました。
KKさんはそこで止まったままということになりませんか?



>実際ノーリードにしていて投票する人なんかいないです

そんなことはわかっています。
ですから、「こういうデータはあまりアテにならない」と書いてます。
それは僕のブログをご覧になったのだからわかりますよね。
今はあくまで参考程度の扱いです。
ただ、条例を知らない人の割合と「条例があるならこれからは守る」という人の割合が、ある程度つかめたのは収穫です。
アンケートをやらないのは自由ですが、ノーリード反対派のコメントを読んで何も感じないのですか?
KKさんはハナから読む気などないんでしょうけど、僕はそれでは一方的になるので、賛成派の意見を求めてますよ。
数は少ないですが、あれだけの反対派コメントを読んで、それでも「ノーリード賛成」と思えることが理解できないです。



>そんなことつらつらと書かれても納得するノーリード派の人は少ないと思います。

最初は少なくていいんです。
この問題は、一朝一夕にカタがつくなど思ってません。
とても地道な活動で、5年経っても10年経ってもあまり変化がないのかもしれません。
でもそれはゼロじゃないと思います。
少しずつでも「ノーリードはいろんな意味でいけないことなんだ」とわかってくれる人が増えていけばいいと思ってます。
「そんなことやっても無駄だから」と、誰も何もやらなければゼロのままです。
変わっていくのは、犬の登録件数の増加に比例して増え続ける、ノーリード飼い主の数だけでしょう。
このまま飼い主のモラルとマナーがあまりにもひどくなり、罰金徴収制や法律に明確に謳われることになったら、今よりもさらに犬と犬の飼い主に対する風当たりが強くなると思いませんか?
そうならないためにも、決められたことは守っていかないと、飼い主としての主張が社会に通らなくなるばかりです。
僕だったら「こんな簡単なルールも守れないで、主張ばかりするな!」と言いますけどね。



>人に迷惑がかからない程度に。

どういうことでしょうか?
周りに誰もいなければ・・・ということですか?



>関東圏にはインターネットで調べたところ、いろんな場所に公営のドッグランがあるようですが、関西には大阪のすこし外れたところに3つ程度、うちからも往復2時間以上かかる場所にしかありません。
そのほかのドッグランもドッグランと言えないほど狭かったり、今の季節は17時までなど、なかなかいい条件のドッグランがないのが現状です。

その話しはわかります。
でも僕はドッグランにもほとんど行きませんよ。
ドッグランで他の犬に噛まれて死んだ事件もあるし、ドッグランだからマナーがしっかりしてるかというとそうじゃないですからね。
たまにドッグランに行っても愛犬とその周りの犬と飼い主から目を離せません。
ドッグランに行かなくても、リードをつけたお散歩だけでも、何ら問題なく愛犬と過ごせています。
近所にも同じような飼い主さんはたくさんいます。
犬を自由に走らせられないということ以外は、不自由ないですよ。
そういう散歩すらできない環境にお住まいというわけじゃないんでしょう?
(走ることができるのなら)犬を走らせたければリードをして自分も走ればいいし、ストレス発散の方法は他にもあると思います。



>どうして公営のドッグランをもっと増やせないのか、などもっとノーリードをなくすための具体的な活動をしてみては?と思います。

議員さんや府庁に問い合わせたりする、こういう活動は具体的ではないと仰るのでしょうか?
僕らが立てている活動計画も知らずに仰ってるだけですよね?
昨日今日思いついてやってることではありませんよ。

それに、ドッグランがあればノーリードはなくなりますか?
ドッグランは犬を自由に遊ばせる施設にすぎないのではないですか?
毎日そこに散歩にいくのですか?
たしかに関東圏にはドッグランが多いですが、近所にドッグランがあってもノーリード飼い主はいます。
モラルが崩壊している人は、どこであろうとノーリードです。
ドッグランを増やす活動をするにしても、まずはきちんとルールを守った上での話しだと思います。
「(大体はひとくくりにされて)あなたたちは、ドッグランがあってもノーリードにするでしょう」などと言われれば、「そういう人たちがいなくなるようにします」というしかなく、結局この活動をしなくてはいけませんよね。
そもそも、「ノーリードを減らすためにドッグランを」という考え方がどうかと思います。
それは「モラル・マナーが欠如した人が多いから」って言ってることと同じでしょう?
そこを解決していくことが先決じゃないでしょうか。
仮に町内のいたるところにドッグランがあったとしたら、ノーリードにする人は減るかもしれませんが、それを作るのは現実的ではありません。
ただリードをつけるという簡単なことで、いろんな問題が解決できます。 このほうが現実的です。
もっと効果的な方法をご存知でしたら教えてください。


>「条例で禁止されているからダメ」と何回も書いたところで、いままでノーリードでお散歩してきた方たちのほとんどが、公園に人がいなかったり、だれか他の人がノーリードにしていたら、「まぁいっか」とノーリードにしてしまうと思います。

十分わかってますよ。
しかし喫煙に関するマナーにしても、最初は「個人のモラルに委ねる部分が大きく、どうにもできない問題」と思われていましたが、国の広報活動や自治体・企業の努力、、嫌煙者の目によって近年は変わってきましたよね。
これも「やらないと永遠に変わらない」という発想からスタートしたのではないでしょうか。
同じことです。
誰かが真剣に事を始めれば、賛同者も増え動き出すものです。
KKさんがノーリードOKの社会を希望するのであれば、その方向で活動を始めてみればどうですか?
ただし、僕らの究極の目標もノーリードOKの社会です。
行き着くところは同じでも、そこに近づくためにまずは自分たちを正していく方法と、いきなりそれを訴える方法、どちらが効果的でしょうか。
言わずもがなですよね。

以上です。
2011/02/06(日) 18:12:51 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

補足のお返事をありがとうございます。

「やらないと永遠に変わらない」、その通りです!
私もそう思ったので、この活動を始めたんですよ。

実際に今回のこの記事をUPした事で「今まではノーリードでしたが、今度からはルールを守ります」って
方も居られましたよね。嬉しかったです。

それから、ドッグランのお話も同感です。
それと、ドッグランではほとんどの所は
「マナーを守っての利用をお願いします」と規約がありますよね。


*KKさん*

私がもしドッグランの管理者なら、公の場でノーリードにするような飼い主さんはお断りすると思います。
ドッグランがお近くになくっても、ルールをきちんと守り、色んな努力をしておられる飼い主さんはたくさん居られますよ。
2011/02/06(日) 20:20:54 | URL | [ 編集]
ホーリー
>ご自身のワンちゃんにのびのび走ってもらいたい、他のわんちゃんとたくさん遊びまわってほしい。そんな気持ちからノーリードにしています。
もちろん、人に迷惑がかからない程度に。


先日、これとまったく同じ考えを主張する飼い主の、
ノーリードのボーダーコリーにしつこく飛びつかれ、
迷惑を被りました。
これが現実ですよ。
2011/02/14(月) 07:13:56 | URL | [ 編集]
るる
*ホーリーさん*

>先日、これとまったく同じ考えを主張する飼い主の、
ノーリードのボーダーコリーにしつこく飛びつかれ、
迷惑を被りました。

そのケースを保健所に問い合わせました。
そういう場合、当事者同士の話しになるので、
たとえ、飛び掛かられた人に怪我はなくても
その人が犬の処分を強く望んだら、それに答えないといけないケースも考えられるそうです。
許されてない場所でノーリードにしてる飼い主が弱い立場になるのは当然ですよね。

KKさんをはじめ、公の場でノーリードにする人達は
こういう事も頭に入れてるんでしょうかね。。

かわいい我が子が「悪者」にならないようにもリードは必要です。
2011/02/14(月) 12:00:07 | URL | [ 編集]
りー
記事拝見しました。
私は大阪在住で犬は飼っていませんが、近くに有名な大きな公園があり散歩にいっていました。
犬の散歩をされている方が多いのですが、かなりノーリード率が高いです。
特に人目につかない広場はドッグラン状態になり、小さな子供は絶対に連れていけません。
何度か個人で注意しても大概は逆ギレし周りの賛同を得て、人がいないし小型犬やからいいやろ!皆ゆうてるわ!お前は頭がおかしい等言われ、数人で突き飛ばされた事もあります。
役所に状態の報告や公園内の公式ドッグラン設置希望のメールを出しても全く改善されないので、最近は行くのをやめました。
私も飼えませんが犬が好きです。大事な家族の犬を思うように、お互いを思いあって皆が楽しく公園を利用できないのでしょうか。
2011/03/01(火) 00:29:41 | URL | [ 編集]
るる
*りーさん*

はじめまして。コメント、ありがとうございます。
そうだったんですか。。
りーさんはノーリード飼い主にとても腹立たしい思いをされてたんですね。


>何度か個人で注意しても大概は逆ギレし周りの賛同を得て、人がいないし小型犬やからいいやろ!皆ゆうてるわ!お前は頭がおかしい等言われ、数人で突き飛ばされた事もあります。

信じられませんね。
団体でルールを破り、正当な意見を言う人に暴力ですか。
その人達はまるで暴走族ですね。呆れてものが言えません。
突き飛ばされたなんて、もうこれは警察の出番ですね。
その時に110番をしていれば。。と悔やまれますね。
それにしても、いい大人達が何をしているんでしょう。本当にみっともない!!情けないですね。

今後は数人のノーリード飼い主に注意する場合には、お一人ではやめておいた方がいいですね。
第三者に注意してもらいましょうね。


>役所に状態の報告や公園内の公式ドッグラン設置希望のメールを出しても全く改善されないので、最近は行くのをやめました。

そうなんですか。もどかしいですね~!!
クレームする場合はこちら側の情報は守秘してもらえると思いますので、
一箇所だけではなく、保健所、公園事務所とありとあらゆるところに何度もクレームしましょう。
できれば、りーさんと同じように困っておられるお仲間がいらっしゃる場合は
その方達と一緒にクレームすると心強いのではないでしょうか?
それに一人の意見より数多くの意見の方が力にもなると思います。
クレームするのも時間も取られて大変ですが、改善されるまで諦めずに訴えましょう!!

>大事な家族の犬を思うように、お互いを思いあって皆が楽しく公園を利用できないのでしょうか。

仰る通りです。
公園は犬と飼い主達だけの場所ではありません。

りーさんのお話をお聞きして私もかなり憤慨しています。
何も対処してくれない役所にも頭にきています。
「そちらの公園は知らない間にドッグランになったのですか?」と
イヤミの一つも言いたいところです(怒)

私の方でもその公園事務所と大阪府庁にこの件を問い合わせしてみたいと思うのですが、いかがでしょう?
よろしかったら、左メニューの「問い合わせ」からメールをくださいませんか?
その時の状況の詳しいお話を教えて下さい。
すぐに対処してくださるかどうかわかりませんが、このまま放っておけません。
今回対処していただけなければ、今後も改善方法を検討していきたいと思っています。
よろしくお願い致します。
2011/03/01(火) 10:26:00 | URL | [ 編集]
みみ
はじめまして。この度は大変ご迷惑をおかけしました。あとから冷静に考えたらHNも似ているし、るるさんが書いた様にとられてしまってもおかしくないですね・・。私のHNは高校の頃のあだ名で、一度目の書き込みの後、「病気なら仕方ない」と云う意見が多く、「私が間違ってる?」とネットでいろいろ検索して、ここにたどり着きました。まさに、私の思っていた事だった為、また私が条例を知らなかったので、これを読んだら知ってもらえるかな?と貼り付けてしまいました。マナーマナーと云いながら、自分がマナー違反をしていた様です。すみません。このコメントも不適切なら削除して下さい。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。
2011/05/20(金) 13:28:31 | URL | [ 編集]
majyu
こんにちは。ブログ読ませて頂きました。
とても難しい事がたくさん書いてあって、何度も読み返しました・・・。
自分のノーリード反対への認識の甘さ低さを知りました。

るるさんのおっしゃる通り、私はノーリードを容認していると思われても仕方ない行為でいた。
歩けないと言う理由から・・・立っているのが精いっぱいと言う理由から・・・
リードをはずしてあげて解放してあげたいと思ったのは飼い主の勝手な思い。間違った行為でした・・・。
私の考えが甘かったです・・・。反省しリード付けます。愛する愛犬のために・・・

ありがとうございました。
2011/05/20(金) 16:27:58 | URL | [ 編集]
るる
*みみさん*

いえいえ、わざわざご丁寧にありがとうございます。

そうだったんですか。。
私のブログ記事の引用は「紹介」という形であれば
引用してくださっても結構ですよ^^

みみさんが私のブログ記事をご紹介くださった
おかげで、majyuさんもノーリードのデメリットをわかってくださいました(*^^*)

ありがとうございました!
2011/05/20(金) 17:39:12 | URL | [ 編集]
るる
*majyuさん*

こんにちは。コメントありがとうございます。
ノーリードの長い記事を読んでくださったんですね。
ノーリードのデメリットをわかってくださって安心しました。

リードは命綱ですもんね。。
意見を素直に聞き入れてくださって嬉しく思います。
ありがとうございました!!
2011/05/20(金) 17:46:43 | URL | [ 編集]
チョココ
はじめまして。いつも拝見しています。私もノーリード飼い主にはとても憤慨しております。ネット上でも意気揚々とノーリード写真を載せてる飼い主にも本当に憤慨してます。同じ犬の飼い主ながら、あまりの意識の低さに恥ずかしく思います。特に注意されても逆切れしたり、自分には関係がないと思っているのか、苦言を全く聞き入れない自己中飼い主については何か処罰対処はないのか?と日々模索中です。活動を影ながら応援しております。


2011/05/27(金) 08:12:17 | URL | [ 編集]
るる
*チョココさん*

はじめまして!コメント、ありがとうございます。
チョココさんも嫌な思いをされてるんですね~。
ブログなんかでノーリード写真を公開されてる飼い主さん、
悲しい事ですが、とっても多いですよね!

私も何度か注意させてもらったことがあるんですが、
注意された側は
「逆切れし、ゴタクを並べ、ノーリードを正当化し、被害者ヅラ」する方、
「何事もなかったようにスルーし、
その後もノーリード写真をUPし続ける方、
「反省し、改心してくださる素晴らしい」方、と
大まかに分けてこういうタイプに分類されます。

「逆切れしてゴタクを並べて正当化する」飼い主ももう手の施しようもないんですが、
「何事もなかったようにスルーし、
その後もノーリード写真をUPし続ける方」の方も救いようがありません。
「無関心」が信じられません!!(怒)

その方達は悲しいことですが、一度肝を冷やすような出来事がないと
目が覚めないんでしょうねぇ。。
そういう飼い主には犬を飼う資格などないですよね。

注意する側もとっても疲れるのです。。
何の為に注意されてるのか、その辺りも心底じっくりと考えてほしいです。
でも、私はノーリードを減らす為に今後も活動を続けていきますね。
応援コメントをありがとうございました!!
2011/05/27(金) 13:05:03 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。